さとり喫茶店~無個性なぼっちからの脱却物語~

アドセンス広告3つ以上貼る時の基準とは??

どうもゆっぺです。

最近お問い合わせ結構頂けるようになりました。
ありがとうございます。

そこで今回はアドセンスに関する質問があったのでシェアしたいと思います。

アドセンス広告3つ以上貼る時の基準とは??

今回質問いただいた方はアドセンス歴3年ぐらい

ノウハウコレクターだったけど、色んなツールやコンテンツを買って2017年の3月に10万の壁を越えられた方。

で本題は

・今まではグーグルの規約で広告3つまでが原則でしたが、その規約がなくなり上限が開放された。

・色んなブログみてると、4つ5つとレクタングル(広告のサイズ)の広告貼られてる方もいるので、自分のブログの記事にも4つ貼ったりしている。

・4つ貼ってる記事は上位表示されてて、人気がある記事、なおかつ3000字以上の文字数がある記事にしか貼ってない。

・他の2000文字数未満の記事に3つ以上貼るのはどうなのか?

・薄っぺらい記事でも5つくらい広告貼ってるブログも存在してるがどうなのか?

結構気になっている人も多いのではないでしょうか?

ちなみにこの方、一つ広告を増やしたことで、収益に関しては伸びたみたいです。

僕も文字数行った記事には広告増やそうかな・・・・

 

というわけで、今回はこれらの質問を踏まえつつ、「アドセンス広告3つ以上貼る時の基準とは??」僕の考え方をまとめます

アドセンス広告を3つ以上貼るのは2000文字以上

僕は基本1記事に3つしか貼ってないですが、4つ貼るとしたら

・2000文字以上で内容が濃い場合

は4つ貼ってみようかな~と考えてる感じです。

2000文字あるとスマホで見ても広告が4つあってもウザくない感じですし、良い基準かなと思ってます。

ただ2000文字って結構気合い入れてブログ書かないと行かないので、今日は気合い入れたな~自信作だな。
って時は4つ入れても良いのではないでしょうか。

結局は読者さん目線

結局、グーグルはこれから、よりお客様(読者目線)のサイトは評価して、稼ぎたいだけで広告貼りまくってるペラサイトはペナルティーや順位を落としていくと思います。

今回の規約変更(2016年8月ごろ)で逆にちゃんとやってるサイトと広告貼りまくれるから貼りまくって稼ごうとしてるサイトは明確化されると思うので

何個も貼ってるペラサイトは目をつけられ、警告とか来るんじゃないですかね。
もちろんそれが適正なら良いんですがそうじゃない場合がほとんどなので・・・

結局は無制限になったことで、判断は僕ら側になったんですが、その分「適正な」広告を配置するということが重要になってきます。

3つじゃなく2つが適正の場合も、対策は自分で見て感じること

逆に軽く書いた記事なら3つ2つが適正という場合も出てくると思いますので、

対策としては・・・

定期的にスマホで自分のサイトを見て、広告が出すぎだな~

などウザくないか?読者さんの気持ちになって見てみるのをおすすめします。
最終的にはコンテンツ重視、お客さんの目線で記事を書いて広告も適正に貼る。

あとはグーグル先生のさじ加減ですが、ちゃんとブログ作ってるなら問題ないと思います。

逆にこれでダメならしょうがないな・・・

ってぐらい濃い記事書いて、ウザくない広告の配置すればペナルティきてもあきらめがつくし、きたらきたで修正すればいいです。

くれぐれも稼ぎたいからといって広告だらけになるような記事は作らないでおきましょう。

読者さんが喜ぶはずないので・・・

まとめ

というわけでアドセンス広告が1記事の中に無制限に貼れるようになりましたが、

ぶっちゃけどうなの??

ということでまとめました。

無制限になったからと言ってなんでもかんでも貼りまくれば良いというわけではないということですね。

一部のサイトでは貼りまくってるのもありますが、あれは一時的には稼げたとしても

いずれちゃんとサイト作ってる人とそうでない人の差は広がっていくでしょう。

重要なのは「読者さん目線」ということです。

それでは。

楽天で月67,000円稼ぐまでの道のりをまとめた貴重なレポートをプレゼント中!

楽天で月67,000円稼ぐまでの道のりをまとめた貴重なレポートをプレゼント中!
「自分の力でブログで稼ぎたい」「でも、専門的な知識なんてない・・・」

「かと言って、稼ぐために興味ない事をひたすら作業するなんて苦痛・・・」

「まず1万円稼ぎたいんです!」

って人は僕の楽天に関するレポートを見てください。
僕が楽天で月67,000円稼ぐまでの道のりをまとめた貴重なレポートです。

今なら無料で配布中!!
ブログアフィリエイト初心者は楽天から始めるのがおすすめ。
このレポート一つで今すぐ楽天アフィリエイトで稼げます!
URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top