さとり喫茶店~無個性なぼっちからの脱却物語~

物販ブログで読者さんの気持ちを知る方法

 

ブログで何か商品を紹介する時、もしくは新しい記事を書く時、
「この商品は紹介しなくてもいいかな?」

「このネタの記事は書かなくてもいいかな?」

って悩んで結局書かないときってありますよね?

ブログ書き始めは僕もよくあって後悔ばかりしてました。
でもこれ、もったいないです。

悩むくらいなら書いたほうがいいです。

読者さんが何を求めてるかなんて書かないとわからないから。
わかりやすく例を出すとですね

最近はアクセサリー系のブログでそのアクセに合う服を紹介するようになりました。

まあアクセサリーに興味ある人は同じファッションカテゴリーなので服にも興味あるかな?

と思ったのがきっかけなんですが、

そもそもアクセを買おうとしてる人がその場で服も買うのか?

というのが初めの迷い

そしてこのブログに来る人はどんなファッションジャンルを好むのか?

メンズで言うと

・カジュアル

・お兄系

・裏原系

・キレイめ

・ストリート系

・モード系

などなどもちろん他のジャンルもあるので挙げだすとキリがないんですが、

たくさんあります。

その中からどのジャンルの、どのサイトの、どのブランドの服を紹介するのか??・・・
もう考えれば考えるほどわからなくなります。

そういう時はどうするかというと・・・

悩んだら全部書く!

全部紹介してみましょう。
もちろん一気にじゃなくてもいいです

何記事にもわけていいのでとにかく全部出し切る

そしたら意外なものが売れたり意外なキーワードでアクセスがきたりします。

楽天の成果レポートとか見てるとやたらこのブランド売れてるな~

みたいなのが出てくるんです。

なので、

これは売れないだろうな~という思い込みで紹介しないのは危険。

紹介してみたら意外と売れた!アクセスが来た!

って事はよくあります。

記事書かないだけでずっと読者さんの期待に答えられてなかった・・・
そんな損はしたくないですよね?

やっぱり迷ったら全部紹介しましょう。

そうすると売れたブランドを着てる人がどんなジャンルの服装が好きなのか?

だったらこの服も好きだろうな~
というのもわかるので、次はそのジャンルの服の記事を書いていくともっと読者さんの求めてる記事を書けるということです。

市場調査みたいなもんですね。

自分のブログに来てる読者さんはどんなアクセサリーが好きなのか?

どんなスタイルの服を着てるのか?

そこまで想像できたら記事の内容ももっと読者さんに響くものが書ける。

またブログのコンテンツが充実する。

好循環でしょ??

でも最初の「売れないだろうなー」と思って記事を書かなかったら新たな発見はありません
なので、何事も思い込みを捨ててとりあえず迷ったら記事書きましょう!

きっと素敵な発見が待ってます。
好きなテーマのブログで稼ぐ方法を
日々配信中

→メルマガ登録はこちら

それで

楽天で月67,000円稼ぐまでの道のりをまとめた貴重なレポートをプレゼント中!

楽天で月67,000円稼ぐまでの道のりをまとめた貴重なレポートをプレゼント中!
「自分の力でブログで稼ぎたい」「でも、専門的な知識なんてない・・・」

「かと言って、稼ぐために興味ない事をひたすら作業するなんて苦痛・・・」

「まず1万円稼ぎたいんです!」

って人は僕の楽天に関するレポートを見てください。
僕が楽天で月67,000円稼ぐまでの道のりをまとめた貴重なレポートです。

今なら無料で配布中!!
ブログアフィリエイト初心者は楽天から始めるのがおすすめ。
このレポート一つで今すぐ楽天アフィリエイトで稼げます!
URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top