さとり喫茶店~無個性なぼっちからの脱却物語~

グランフロント大阪でコンサル生とお会いしてきました。

どうもゆっぺです。

今日は3月からコンサルを受けていただいてる方と梅田でお会いしてきました。

初対面だったので正直緊張したけどスカイプなんかでは何度かお話してたので自然と話せましたね。

行ったのは梅田グランフロントにある通称ベンツカフェ。
あの高級車ベンツがが普通に置いてあるところで
コーヒー飲めるんですよ。

僕のことはメインブログが今の「さとり喫茶店」になる前から知って頂いてたみたい。

実はメインブログ、半年前までは「オサレゆるLIFE」だったんです・・・

今のタイトルよりゆるい感じですよね・・・

で、僕のブログってわかりやすくて、素直で優しい感じなんだって。

あんまり狙って書いてなかったけど、自然と空気感って文章で伝わるもんですね~

なんか嬉しくて恥ずかしいかんじだった。

土台が大事

今日はとにかく今取り組んでもらってる自分の土台の部分。

何がしたいのか?
どんな風になりたいのか?

って所を中心に対話してきました。

結構時間かけて取り組んで貰ってるんですが、それだけ今の時期が大事だからなんですよね。

やはり土台がないままビルを立てちゃうとすごく不安定だし、いつ倒れるかわかんない。

工事が途中で止まっちゃうかもしれない。

せっかく積み上げてもそれじゃあ残念すぎますよね?

だからしつこいぐらい自問自答と言うか、自分と対話するべき時だと思います。

正直しんどいですけどね。

それさえクリアすればあとは勝手に積み上がっていく。

ブログだったらブログ書かないと落ちつかない状況になるぐらいに。

今の僕はそうです。勝手に動く。

でもそうなるのって、目標があるから。

僕は湘南でのんびり暮らしたい。

そうなるためには、サラリーマンじゃダメだし

場所の制約もなく、好きなことで稼ぎたい。

そうじゃないとストレスで死んじゃう・・・

今日お会いした方も

海の見える温泉のある田舎で
ボロい町家みたいな家を改装して中はオシャレにして
猫飼いながらまったり過ごしたいんだって。

なんか僕と似てるな・・・

やっぱ同じような考えや雰囲気を持った人が引き寄せられてくるんですね。

でも目標があるっていいですよね。
やりたい事とか理想の世界がない人もいっぱいいると思うんです。

でもあるから稼ぎたい。
自由になりたい。

ってなる。

ならどうするの?

実際にそれを掴むためにはやはり努力は必要。

間違った努力をしないために
自分がどんな人間かを知ることも重要です。

嫌なことやるってしんどいし、時間かかりますからね。

じゃあ、

努力ってどれくらいすればいいの?
何をしたら稼げるの?
どれくらいの期間で稼げるの?
何記事書けばいいの?

最初は疑問だらけだと思います。

ココらへんの考え方はまたメルマガでお伝えしていこうかな~と思ってますが、

せっかくこのメルマガに出会って、正しい知識を学んでもらってるので

自分のやれる範囲でやれることは日々やっていきましょう。

目安は昨日の自分よりちょっと
今日のほうができてる自分。

筋トレだったら腹筋1日目は1回、2日目は2回・・・

5日目は5回・・・

1年後には365回できちゃってた・・・

みたいなね。

365回腹筋できるってかなりすごいですよ。

確かに早く稼げたら嬉しいけど
特に最初は焦らないこと。

コツコツやっていきましょう。
そしたら稼げるようになれますから。

何にもなかった僕が言うんだから間違いなしです。

今日のメルマガの感想はこのメールに返信か
お問い合わせまで

→お問い合わせはこちら

それでは。

P.S
今日行ったベンツカフェはこんなところ

→OSAKA_FLOOR Mercedes-Benz Connection
正式名称はDOWNSTAIRS COFFEE

コーヒー飲めない人は紅茶もあるし、

人いっぱいだったら近くに同じようなカフェや
向かいにはタリーズもある。
平日、梅田で作業するならおすすめですよ。

楽天で月67,000円稼ぐまでの道のりをまとめた貴重なレポートをプレゼント中!

楽天で月67,000円稼ぐまでの道のりをまとめた貴重なレポートをプレゼント中!
「自分の力でブログで稼ぎたい」「でも、専門的な知識なんてない・・・」

「かと言って、稼ぐために興味ない事をひたすら作業するなんて苦痛・・・」

「まず1万円稼ぎたいんです!」

って人は僕の楽天に関するレポートを見てください。
僕が楽天で月67,000円稼ぐまでの道のりをまとめた貴重なレポートです。

今なら無料で配布中!!
ブログアフィリエイト初心者は楽天から始めるのがおすすめ。
このレポート一つで今すぐ楽天アフィリエイトで稼げます!
URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top