さとり喫茶店~無個性なぼっちからの脱却物語~

ゆっぺが驚愕したイマドキ女子大生のツイッター活用術

最近ですね、バイト先は大学生が多いこともあり

イマドキの大学生の生態を会話しながら勉強してるんですが
まあ今まで調査してきた中ではですね

テレビとか見ず、
アマゾンプライムなどの動画配信サイトやYou tube
を見てるなど

ちょっと僕の時代とは違うな~
というのがあったんですよ

ゆっぺが驚愕したイマドキ女子大生のツイッター活用術

で、つい先日ですね、

女子大生と会話しててSNSの話になりまして僕も使ってるツイッターの話に・・・
(僕はファンブログとゆっぺ名義アカウントしか持ってないのでその場では使ってないていで話してました)
話してるとイマドキの学生はほとんど使ってると

まあここまでは予想できたんですが

ちょっと30のおっさんには予想できない使い方を聞きました。

それが・・・

大学入学前にツイッターで会ったこともない人と友達になってる。

(これだけ煽っておいて知ってたらすいません・・・)

僕も大学行ってたのでわかりますが

入学して最初の友達作るのって結構必死でした。

大学って一度友達の輪ができちゃうと4年間ほぼ固定なので最初が肝心なんですよね

同じ高校の友だちとか多ければ別ですが最初ってほぼ知らない人だらけ・・・

そこで最初上手くできなくて、4年間ほぼ一人で講義受けたり、休み時間過ごしてる人もいましたね

まあ実際の所ちょいちょい友達は増えていくんですが、でも最初が肝心

で、今の大学生は違うみたい

続きを再現すると

ゆ「でもツイッターって顔も実名もわかんないしどうやって入学前から友達になるの??」

女学「プロフィール欄に〇〇大学入学予定って書いて探すんですよ」

ゆ「あ、そっか・・・」

 

正直愚問でした笑

まあ僕の場合ブログの情報しかアピールしてないから

気づかなかったけど確かにプロフィールに書けば良いのか・・・

てか、そんなライトでいいの?
証拠もないのに〇〇大入学予定

みたいな一文で信用していいの?
変なおじさんが偽装してるかもよ??

みたいなこと聞きたかったけど、やめておきました・・・

たぶんこの考え方が今の時代に合ってない。

今の若い人はもっとライトでオープンなんですよ。

たぶん質問したところで、

考え古いな~このおっさん・・・笑

って思われるだけなのでやめておいた。

ちなみにこの女子大生は日常の検索とか情報集めるのもツイッター使ってるって言ってました。

確かにツイッターが一番早いよな。今の時代。

そこはおっさん納得。

というわけで、最近聞いてびっくりしたゆっぺの学生との会話でした。

まあこの歳になると学生と話す機会なんて普通はないですからね~

気軽に学生の気持ち知れるのはありがたい。

そしてこのSNSの媒体がフェイスブックなのかインスタなのかYou Tubeなのかツイッターなのかの違いだけで今こうやってSNS使いまくってる人たちが社会人なってお金持って物とか買ったりして

社会の中心になっていくわけですよ

これからもSNS使う人やスマホ使う人は増えていくでしょう。

そうなってくるとそこからブログを知ってもらう道を作っておくのも大事なこと。

ブログによって相性もあると思いますがツイッター、フェイスブック、インスタ等を有効に使っていきましょう

自分のブログとどのSNSが相性良いかわかんない人は僕にきいてくださいね。

ツイッターに関する情報はメインブログにもまとめてあります

→ツイッター講座はこちら
P.S.

実はバンドのファンブログのYou tubeアカウントも
昔作ってて

最近前紹介しましたツアトラ動画をYou tubeでもUPしたんだけど35回再生されてた

以前の動画は400回ぐらい知らない内に再生されてましたね。

放っておいても意外とされるんだな。って感じです。
失敗してもいいからとりあえずやってみる事が大事です。

 

楽天で月67,000円稼ぐまでの道のりをまとめた貴重なレポートをプレゼント中!

楽天で月67,000円稼ぐまでの道のりをまとめた貴重なレポートをプレゼント中!
「自分の力でブログで稼ぎたい」「でも、専門的な知識なんてない・・・」

「かと言って、稼ぐために興味ない事をひたすら作業するなんて苦痛・・・」

「まず1万円稼ぎたいんです!」

って人は僕の楽天に関するレポートを見てください。
僕が楽天で月67,000円稼ぐまでの道のりをまとめた貴重なレポートです。

今なら無料で配布中!!
ブログアフィリエイト初心者は楽天から始めるのがおすすめ。
このレポート一つで今すぐ楽天アフィリエイトで稼げます!
URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top