さとり喫茶店~無個性なぼっちからの脱却物語~フリーターセレブ編~

書きたいブログテーマが多すぎる!そんな時の対処法とは?

どうも、ゆっぺです。

 

今日のお題は

ブログ書き始めの段階

100記事までいかない時って

中々1つのテーマに絞りきれなくて

「書きたいテーマが色々ある!」

「でも色々書いていいのかわかんない・・・」

って悩みをよく聞きます。

僕の初心者の頃は逆で1つのテーマを追求するタイプだったので羨ましい限りなんですが

この様に、複数の事に興味がある場合はどうすれば良いか?

それでは行きましょう。

書きたいブログテーマが多すぎる!そんな時の対処法とは?

結論を言っちゃうと

全部書いちゃえ!!

という事。

でもこれだけじゃ味気ないのでもう少し解説しますね。

まず、最初のうちは1つのブログで複数のテーマをごちゃまぜに書いても大丈夫です。
テーマを絞らないと稼げないということはありませんので。

で、なんで全部書いたほうが良いかというと

・書いてみてもっとこのテーマについて書きたいと気づく可能性がある

・書いてみて、思ってた以上にアクセスが来て需要があることに気づく
だからさらにそのテーマを深掘りする。
・いくつかのテーマを書いてみて繋がりに気づく場合がある

 

まずは100記事目標に複数のテーマの事を書き続けていってみて

「あ、やっぱり私は色々書いたけど〇〇のテーマについて深掘りしてみたい」

って思うかもしれないし、

または1つのテーマについて書いた事にやたらアクセスが集まる(需要がある)ので結果的にそのことについて書いてみようと思った。
ってなるかもしれない

3つ目は

好きなバンド ファッション ゲーム

みたいな全く関係ないテーマでも

書いていく内に

・「好きなバンドの人が愛用してる服」という切り口で書けるようになる。

・さらにバンドの人の事を調べると凄いゲーマーだったので

「その人が好きなゲーム」と言う切り口でゲームについて書ける

・あるゲームの主題歌をテーマにしてるバンドが担当してることになった

・ゲームに集中できる部屋着について書いてみる

・・・

とまあこんな風に全く別のテーマだと思ってたものがある時つながったり、
抽象度を上げて物を見れるようになってきます。

結果的にすべて繋がる

結局は一人の人間が書いてることなので自分と同じような事が好きな人っていたりするんですよね。

カフェが好きな人はおしゃれが好きだったり、
コーヒーが好きだったり、都会が好きだったり
ロックが好きだったり、

そういう自分と同じような趣味を持ってる人が集まってきますから心配はいりません

抽象度をあげれば最終的には1つに繋がるのです。

なので最初のうちは複数書きたいテーマがあってもとにかく書いてみる。

迷って書けない、更新が止まっちゃう・・・

っていうのは最悪なので迷うくらいならどんなことでも書いてみる。

書いてみて、本当に書きたいテーマが見つかったら切り離して、別のブログを作ってみる事もできます。
そうやって運営するブログって増えていくんですよ。

僕も趣味ブログだけでほぼ更新してないのも合わせると4つぐらいあります。

これが王道というか、ブログで稼げるサイトが増えていく流れなので参考にしてみてくださいね。

・一度自分のブログを見て欲しい。
・もっと自分の今の悩みを解決したい!

と言う方は「夢の雑貨部屋」がおすすめです。

⇒夢の雑貨部屋の詳細はこちら

個別で相談したいという方はゆっぺまでお気軽に

⇒ゆっぺに質問する

それでは。

楽天で月67,000円稼ぐまでの道のりをまとめた貴重なレポートをプレゼント中!

楽天で月67,000円稼ぐまでの道のりをまとめた貴重なレポートをプレゼント中!
「自分の力でブログで稼ぎたい」「でも、専門的な知識なんてない・・・」

「かと言って、稼ぐために興味ない事をひたすら作業するなんて苦痛・・・」

「まず1万円稼ぎたいんです!」

って人は僕の楽天に関するレポートを見てください。
僕が楽天で月67,000円稼ぐまでの道のりをまとめた貴重なレポートです。

今なら無料で配布中!!
ブログアフィリエイト初心者は楽天から始めるのがおすすめ。
このレポート一つで今すぐ楽天アフィリエイトで稼げます!
URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top