さとり喫茶店~無個性なぼっちからの脱却物語~

TCDテンプレートIZMを使って感じたメリット&デメリット

テンプレートの種類が多く、ブロガーさんや会社のサイトにも使われている有名なテンプレート

ワードプレステーマ、TCDテンプレート

その中でも大きめの画像をヘッダー部分にスライドショーできるテンプレート「IZM(イズム)」を購入しました!

ws000023

→詳細はこちら

このテンプレート、ジュエリー系のブログに使おうと購入したんですが、とにかくデザインがカッコいい!!

オシャレにしたいブログ(ファッション、宝石、小物、ビューティー系まとめサイト)などにはオススメ!

カラム数も2カラムや3カラムと選べるんですが、オススメは3カラム。

最初はゴチャゴチャしてるようにみえるんですが、イケてる画像とかバナーを設定すると超かっこいい。
ブランドサイトみたいなオシャレなサイトに仕上がります。

というわけで今回はこのTCDの「IZM」を実際に使ってみた感想、メリット、デメリットをまとめました。

 

TCDテンプレートIZMを使って感じたメリット

 

設定が簡単

初めにメールで送られてくるのは、テンプレートのダウンロードURLマニュアルサイトのURLとパスワードだけ。

このマニュアルサイトが使えるんですよ項目はこれだけ↓

  • マニュアルサイト

1.テーマインストール

2.ロゴとメニューの設定

3.テーマオプション

4.ウィジェット設定

5.記事投稿時の設定

 

これを見ながらその通りに設定していけば大体の設定は完了

凄くシンプルでわかりやすい。やることが明確なので初心者の方には特におすすめです。

 

TCD laboが使える!

WordPressテーマTCDのカスタマイズを研究するサイトTCD labo

TCDの運営側がカスタマイズの方法をまとめたサイトを提供してくれてるので「ここをこうしたいな~」と思ったらココを見れば問題は解決します。

→TCD laboはこちら

 

トップページの記事一覧設定が使える!

izmtokusyuu

 

トップページの赤で囲われた部分、記事一覧の設定がTCDテーマオプションで選べます。これは最大4つまで。

 

人気記事は自動集計、特集、ピックアップ記事も記事投稿画面で選ぶだけでOK!すごく簡単に特集記事まで作れます!

 

ウィジェットの詳細設定

「外観」→ウィジェットでサイドバーの設定などするのはワードプレスの基本ですが、

なんとIZMは細かく設定できます。

まずは普通のパソコン画面とスマホの画面でレスポンシブ対応。ここまでは普通かもしれませんが、IZMはもっと細かい

トップページ(左)
トップページ(右)
アーカイブページ(左)
アーカイブページ(右)
記事ページ(左)
記事ページ(右)
固定ページ(左)
固定ページ(右)

スマホ

トップページ
アーカイブページ
記事ページ
固定ページ

上記のカテゴリーに分かれてて、1つずつ設定できるんです!

トップページから記事ページに言った時、その後グローバルメニューから固定ページに行った時、そこから検索で次のページに行った時・・・

全部個別に設定できるんです。

スマホの場合も同じ。

これは細かく設定したいブログ、作成者にとってはありがたいですね。

少し設定は面倒ですが最初だけですからね。一度やったら楽です。

TCDテンプレートIZMを使って感じたデメリット

 

ウィジェットの詳細設定が面倒

こちらは先程のメリットと同じですが、特に細かく設定したくない場合は面倒になる可能性もあります。

一つ一つ設定しないと両サイド、もしくはスマホの下はガラガラになってしまいます。

トップページ(左)
トップページ(右)
アーカイブページ(左)
アーカイブページ(右)
記事ページ(左)
記事ページ(右)
固定ページ(左)
固定ページ(右)

スマホ

トップページ
アーカイブページ
記事ページ
固定ページ

 

もし特にこだわりがない場合は、同じことを各設定でやらないといけないので時間と手間がかかりますね。

でもこれも一度やったら楽なので時間のある時に一気にやっちゃいましょう!

 

バナーを作るのが苦手な人

 

こちらのデモサイトのように→デモサイトはこちら

サイドバーにはオシャレな画像を使ったバナーがいくつか設定されてます。

このようなオシャレなバナーを使っうからこそIZMの特徴を活かせると思うんです。

ただこのようなバナーが作れないとせっかくのテンプレートも活かしきれない・・・

というわけである程度簡単な、オシャレなバナーが作れたほうが効果的にIZMテンプレートを使えると思われます。

僕はバナープラスという有料ツールを使って作成しました。このツールは簡単に誰でもバナー画像が作れるのでオススメです。
気になる人はお問い合わせ、もしくはツイッターから僕に連絡ください。

→お問合わせはこちら

 

スマホ用ロゴが縦20px

実はこのでもサイトのグローバルメニューの左隅、これはロゴ画像が設定できるんです。

 

izmrogo

 

これもカッコいいんですが、こちらもパソコンとスマホでは設定が別です。

パソコン画面用に作ったロゴをスマホにも設定したんですが、正直見づらい。

しかもスマホ用のロゴ、縦の推奨サイズは横幅自由、縦幅20pxということでかなり縦が狭い

新しく作り直しましたが、文字一行分ぐらいが精一杯。

ロゴを2パターン作るのと、スマホ用はかなりデザインが限られてくるというのを覚えておいたほうがよいですね。

まとめ

というわけでワードプレステンプレートTCDのIZM

設定も簡単でオシャレなサイトを作りたい人にはおすすめです。かっこいいネットメディアが作れると思います!

設定が少し面倒なところもありますが、マニュアル通りに設定していけば問題ないので初心者の人にもオススメします。

ws000023

→詳細はこちら

 

わからないことがあれば連絡してください!

それでは。

楽天で月67,000円稼ぐまでの道のりをまとめた貴重なレポートをプレゼント中!

楽天で月67,000円稼ぐまでの道のりをまとめた貴重なレポートをプレゼント中!
「自分の力でブログで稼ぎたい」「でも、専門的な知識なんてない・・・」

「かと言って、稼ぐために興味ない事をひたすら作業するなんて苦痛・・・」

「まず1万円稼ぎたいんです!」

って人は僕の楽天に関するレポートを見てください。
僕が楽天で月67,000円稼ぐまでの道のりをまとめた貴重なレポートです。

今なら無料で配布中!!
ブログアフィリエイト初心者は楽天から始めるのがおすすめ。
このレポート一つで今すぐ楽天アフィリエイトで稼げます!
URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top