楽天アフィリエイトで売れた商品をJetpackを使って特定する方法!

前回、楽天アフィリエイトで売れた商品が分かる方法がわかる!

ということで、ワードプレスプラグインjetpackのインストール、設定方法をご紹介しましたが

ジェットパックの機能としてはSNSのシェアボタン、関連記事の表示など使い方は色々あるんですが

今回は楽天アフィリエイトで売れた商品を知りたい!

ということが目的なのでjetpackの統計情報の見方を理解して、

楽天アフィリエイトのどのリンクがクリックされてるのか?

その情報からどの商品が売れたか分析していこうと思います!

Jetpackの管理画面の見方

ワードプレスの左メニューから「サイト統計情報」をクリック!

サイト統計情報の見方

アクセス推移

 

左上のタブで「日」「週」「月」別のデータ参照が可能

ただ、まだ始めてばかりでデータ数が少ないのか、もっと膨大なアクセス数が必要なのかわかりませんが、タブを週、月に変えても反応なし・・・

今日のデータを「アクセス数」にしても「ページビュー」にしてもアナリティクスと比べると若干違うので信頼性は低め

なのでアクセスの推移を見るならGoogle Analyticsにしましょう。

流入元(リファラ)

検索エンジンの左側の「+」をクリックするとどの検索エンジンからブログに読者さんが来たのか?データが見れます。

どの検索エンジンからきたかわかりますが、ほぼGoogleですね。

検索キーワード

これもページにどの検索キーワードで来たかわかりますが、もう少しデータが必要なのか、莫大なアクセスが必要なのかわかりませんが、現段階では検索キーワードが出ません

これはちょっと今アナリティクスの方でも見づらくなっていて、サーチコンソール⇒検索アナリティクス⇒クエリで見れるんですが、またわかりやすく別記事に書きたいと思います。

流入先(人気ページ)

ここには人気記事のタイトルが表示回数の多い順で表示されます。

これもアナリティクスで見れますが、ワードプレス管理画面開いた瞬間に見れるので便利ですね。

ちなみにアナリティクスでの見方はこちら↓

流出先

こちらが今回の本題

ブログ記事からの流出先(どのリンクを押したか?)が多い順に表示されます。

僕の場合、一番クリックされてるのが楽天アフィリエイトのリンクなので一番上に表示されてますね。

その中でも「hb.aflrakuten.co.jp」から始まる楽天のリンクが1つではないので左の「+」を押すとクリックされてる楽天アフィリエイトのリンクの種類がドロップダウン方式で出てきます。

この一つ一つのリンクをクリックできるのでどのリンクがクリックされたのか?

がすぐに判明します。

これで

・クリック先の商品を紹介してる記事を探し、どの記事から売れたのか?予測できる。

・楽天アフィリエイトのレポートから売れた商品を特定することもできる(後ほど解説)

ということです。

かなり参考になると思うので

売れてる記事の修正などに役立ったり、

単純に売れてる商品がわかったりします。

楽天アフィリエイトで売れたショップ、金額で検索して商品を特定する方法

先ほどの

1.クリック先の商品を紹介してる記事を探し、どの記事から売れたのか?予測できる。

2.楽天アフィリエイトのレポートから売れた商品を特定することもできる(後ほど解説)

と書きましたが1の場合はなんとなく理解できるとは思いますが、

問題は2.の商品を特定する方法

これは楽天アフィリエイトの注文別レポートと組み合わせればある程度予想が立てられます。

楽天アフィリエイトの詳細レポートを表示

 

  • 詳細レポートを開きます
  • 注文別を選択し、特定したい商品の「ショップ名」と「金額」を確認します
  • そして楽天アフィリエイトのTOPに戻り、ショップ名を検索

 

  • 左の検索窓に「キーワード」として表示されるのでその下の

価格を同じ額で2ヶ所埋めます。

 

そこで検索し直すと、同じ金額の候補が表示されます。

今回の場合だと19件出てきました

ある程度大きなショップだと同じ価格のものが複数出てくる可能性もありますが、その中で紹介した商品というのは限られてきます。

「売れたのはこれだな!」という商品が出てくるのでこの作業をすれば売れた商品を判明することは可能でしょう。

更に確実にジェットパックのデータと照会する場合

今回の楽天アフィリエイトのレポートから売れたショップ名、金額を調べることである程度特定できたと思いますが

更に精度を高めるなら先程のジェットパックの統計情報と照らし合わせるとより精度が増しますね。

楽天アフィリエイトレポートの注文別レポートなら売れた日付と時間がわかるので

ジェットパックのデータを見てその日付内にクリックされたリンク先の商品の中に同じものがないかチェックします。

 

 

楽天レポートで商品の売れた日と時間+同じ日のジェットパックレポートのリンクが押された商品=売れた商品の可能性が高い

※もちろんこれはクリックした直後、もしくはその日の内に売れた場合を前提としてますので、クリックしてから数日後に購入差された場合は推測不可能
あくまでこうやって推測できるよという認識で読んでいただけたらと思います。

まとめ

というわけで今回はワードプレスプラグインJetpackの統計情報と楽天アフィリエイトのレポートからある程度売れた商品を判別することによって可能になった

楽天で売れた商品がどの記事から、何の商品が売れたのか?

を知る方法を解説しました。

楽天アフィリエイトを活用してる人は是非やってみてください。

楽天アフィリエイトで少し稼げたけどもっと稼ぎたい!

という人はより楽天アフィリエイトの報酬をUPさせる方法をレポートにまとめたのでどうぞ↓

⇒楽天アフィリエイトの売り上げを上げる方法を知る為のレポートはこちら

もちろん無料です。

それでは

楽天アフィリエイトで月6万7千円稼いだ!只今、楽天アフィリエイトの報酬を3ヶ月で5倍にした方法を公開中!

「自分の力でブログで稼ぎたい」「でも、専門的な知識なんてない・・・」

「かと言って、稼ぐために興味ない事をひたすら作業するなんて苦痛・・・」

「まず1万円稼ぎたいんです!」

って人は僕の楽天に関するレポートを見てください。

僕が楽天で月67,000円稼ぐまでの道のりをまとめた貴重なレポートです。

今なら無料で配布中!!

ブログアフィリエイト初心者は楽天から始めるのがおすすめ。
このレポート一つで今すぐ楽天アフィリエイトで稼げます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です